藤原新也オフィシャルサイト
 

「Cat Walk」欠員募集について

「Cat Walk」は会員数2,000名限定、月定額1,000円の有料ウェブマガジンです

ブログの他、「Cat Walk」独自取材の旅行記(浮雲旅シリーズ)、「藤原新也のこの一枚」による写真教室、藤原新也の写真を網羅する「ギャラリー」、「写真コンテストとその講評」、「メメント・モリ動画」、「自叙伝小説」、タイムリーな「インタビュー動画」、「読者投稿」、会員との交流をはかる「OFF会」、藤原新也の著作が読める「ライブラリー」などさまざまなコンテンツがラインナップされています。

なぜ会員制、課金ウェブマガジンか。

欠員募集に応募される方の中に数量限定の会員制であること、課金制であることの仕組みを問われる方がおられますので、ここに簡単に記しておきます。

藤原新也は2000年からいち早くブログを中心とした公開ウェブマガジン(Cat Melon)を運営してきました。そして約10年間の運営の中で常に突き当たる課題がありました。
それは何らかの記事を書くにあたって取材活動が出来ないということです

藤原が長年関わっている表のメディアである新聞・雑誌・テレビ等では記事を書くにあたって多くの場合経費を投入し現場取材を行います。そしてその取材は時には海外にまで及ぶことがあります。
しかし無償ウェブマガジンではその経費を捻出することが出来ません。それゆえに必然的に自らの足を動かすことなくネット情報をはじめとする二次情報にたよって記事を書くことになります。
藤原はウェブに氾濫する他者を無視した独善的な言葉の氾濫はひとつにはここに原因があると考え課金制サイトCat Walkを立ち上げました。

会員数を2000名と限定したのは、これも10年間公開サイトを運営してきた経験によるものです。公開サイトでは常時1万から3万のアクセスがあり、ブログの内容によっては時に5万ものアクセスがあることもあります。

ウェブの醍醐味のひとつは双方向のコミュニケーションであり、読者投稿も受け付けていますが、あまりにも多数の投稿や質問がある場合、藤原個人ではそれを消化できないということが起こります。
その経験から藤原個人が確実に目を通すことの出来る投稿数は1日に約10件と考え、現在の会員数が割り出されました。

また会員数限定のもうひとつの思惑は311以降国家、マスメディア、そして時には隣人さえ信じられぬこの世の中において、ウェブを介したゆるやかなコミュニティを作るということにあり、定期的なOFF会はそのひとつの表れです。
以上のようにCat Walkはウェブ上において他に類を見ない斬新な試みだと自負しております。

Cat Walk編集部

Cat Walk入会のお申し込みこちらから

 

[ 戻る ]
©2001-2012 SHINYA FUJIWARA and eyesencia All rights reserved.